ブログ

$logo_alt
2020年01月25日

寒中見舞い申し上げます。

例年より暖冬傾向にあるこの寒中、中国からの新型肺炎が猛威を振るいつつ有りますが、自分で出来る最良の予防は、手洗いとうがい、歯磨きの三つに加えて睡眠不足の解消と身体の凝りのの解消が大切です。免疫力の低下が病気の最大の原因になるので是非身体の凝りの凝りの解消を最優先に対処下さい。当然のことながら暴飲暴食は避けるべき最大の問題事項ですので、ご注意ください。     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年10月20日

腰痛予備軍?

新患が見えました。60台男性176㎝84㌔。かなり体重は多い。おまけに運動は一切しない。お酒は好きだが休肝日は週2日は作っている。背中・腰の筋肉はバリバリでほぼ硬直状態。下肢も筋肉はカチカチで胡坐などは少しの時間しか出来ない。本人の訴えは、腰が重い!こちらの感想は、他の症状が無いのが不思議。腰痛・背部痛・下肢痛のどれが有っても不思議ではない。本人はいたって健康と思っているのかもしれないが、何が起こっても不思議ではない爆発寸前、発症寸前の状態だと思いますが、腰痛予備軍ですが、自覚はゼロ。治療もさることながら、減量と軽い運動が何より優先の患者さんでした。     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年10月20日

腰痛予備軍?

昨日新患が来院。男性60歳、176cm・84キロ。運動0。主訴は腰が重い。施術をしたら、背中から腰にかけてバリバり。足は運動が全くしていないのでロボットのように硬くなっている。この状態が継続すると、手足が硬く血液循環が悪く、高血圧を伴うと、脳出血若しくは脳梗塞の恐れが充分ある。又それらが発症しない場合は、足の血液循環がかなり阻害されているので坐骨神経痛や、血管の詰まりから間欠性跛行症等の予備軍が想像できる。防ぐためには減量と散歩の励行が手軽で最短の方法だが、余りの体重の増加は、生活習慣の大幅改良が前提なので、余程本人の自覚が無ければ難しい。そうなる前に腰が重い次の症状は背部痛や腰痛、次に足の痛み痺れと続く。何とか減量と散歩を習慣付ける事が先決。やって欲しい!     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年10月19日

11月と12月の土曜営業について

勝手ながら10/29と11月及び12月に限り、都合により土曜営業を休ませて頂きます。ご不便をお掛けして誠に申し訳有りません。ご理解、ご了承、宜しくお願い申し上げます。 ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年10月06日

台風一過の暑さも今日まで?

気象庁の予報通り今年の残暑は10月までとなったが、台風がかなりの速さで東北を横切り一時的な、西高東低の冬型の気圧配置になり、北海道の内陸部で千㍍を越える山や峠には初雪の可能性が出てきたようですが、植物の世界では秋の花が2週間くらい前倒しになっていて、自宅近辺の公園の十月桜(冬桜)は咲いているし、金木犀が満開になり、道路いっぱいにオレンジ色の小さな花弁をまき散らしている。昨年の冬の始まりは雪が異常に少なく遅かった。今年の春の花はそのせいか、いつもの春より余程早く咲き始め、雪も早く消えた。その時間の流れがそのまま続き、今年は異常に冬が早まり、久し振りに雪の多い冬がかなり早まって来るのではと危惧しています。     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日