肩こりと片頭痛

Mさんは50代の女性の飲食店の経営者をやられています。気働きの細やかな性格が関係して常に肩こりが有り、時々は片頭痛まで有りますが、多忙で治療院へは中々時間が取りにくい現実が有り前回来られたのは半年前になります。大きな犬を飼っているせいで毎日犬の運動を兼ねて1時間半程は歩いています。普通ならばその位歩けば身体のバランスは取れ、肩こりや片頭痛の症状はかなり改善し日常の生活に支障が無くなるのですが、接客業で、6~7時間を立ち通し、神経を使いすぎる為、1時間半の犬の散歩では神経緊張を取るほどには時間が不足しているのでしょう。治療をすると首から肩、肩甲間部の筋肉の緊張が異常に強く、肩甲骨と背骨の間の緊張が中々緩みません。このような時の自分で出来る治療法はストレッチポールを背骨の下に敷き、その上に背中で寝て5~10分位身体をゆすり身体の(背中の)緊張を自覚し、その後、身近な人に肩甲間部を軽く手のひらで押して貰うか、10分位撫でて貰う形がベスト。慣れてくれば肩甲間部だけでなく、肩上部や首もさすって貰うと尚更効果は上がる。この擦る行為は幸せのホルモン、オキシトシンの分泌効果を高め、身体の緊張や痛みを緩和させる働きを高めます。お試しください。

 

 

ギンザ指圧

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F
TEL 03-6278-8144
お休み 日曜日、祝日