東海以西が梅雨明けしましたが

海の日の昨日東海以西の各地の梅雨明けが宣言されましたが、関東は多少雲が有ったとは言え、暑さは完全な梅雨明けの猛暑。温暖化の傾向で西のようなピーカンの梅雨明けでは無いものの、あの暑さは梅雨明けと私の身体は訴えていますが、気象庁ではすっきりしない晴れに梅雨明け宣言はしない。多分、後から「関東地方の梅雨明けは7・18の海の記念日に明けたものと思われる」と後から宣言にするのではと、疑う3連休明けであります。このような暑さ本番になると、一日を通してなるべく涼しい処で過ごそうと思いがちですが、発汗が阻害される環境は、身体に良い事は無く、熱がこもりやすくなるのと、身体の外ばかりでは無く、内側も冷たい食べ物や飲み物で冷やされやすく、腸温が下がり、消化不良や発汗が出にくい環境が、夏風邪が中々治らなかったり、身体がだるい状況が続きやすくなります。夏は汗をかく事によって体温を調整させ、身体を活発に働かせる効果が有りますが、身体を動かさずに、涼しい処に長く居て、冷たい飲み物を摂りすぎれば、身体全体が、働きを制限され、腰痛や神経痛、下痢や慢性的な風邪の咳、微熱、だるさ等症状が現れやすくなる事を心してください。予防はすべて逆行動をして下さい。すなわち、汗をかき、身体を動かし、温かい物を食べ・飲んで、冷たい飲み物は極力制限し、風呂もシャワーのみで済ませず、浴槽につかってよく温まり、汗を流す。汗をかいて下着が濡れたら、なるべく早く着替える。身体を冷やさない。中々現実は難しいかも知れませんが、心がけて下さい。ギンザ指圧からのお願いです。

 

 

 

ギンザ指圧

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F
TEL 03-6278-8144
お休み 日曜日、祝日