ブログ

$logo_alt
2016年06月29日

肩こりが辛い!

20代半ばの営業セールスの男性。身長は180センチ弱。体重は70キロ弱。全然メタボ体型とは程遠い、有る意味理想的な体型。主訴は肩こりと右腰痛。 仕事柄、常に3キロ強のパソコンを鞄に入れ、右肩にショルダーバックを掛けて、一日に数軒を、1万数千歩を歩行。 常に肩こりを感じ、左背中に押圧されると、こわばりが有り、痛みを感じる。若いせいで、まだ筋肉の柔軟性は良く、皮下脂肪もかなり少なく、日常生活のリズムが正常に機能しているならば、病気とは、又その予備軍とも関係が無い筈なのだが? ショルダーバックの肩かけがかなりボロボロになる位、常に右肩だけにかけるショルダーバックが諸悪の原因になっており、肩に掛けるバックは手に持ち、くたびれたら交互に左右を使うよう指導。右の腰痛も全く原因は同じ。 右肩のみにショルダーを掛けるので、右肩は常にバックが落ちないように右肩を上げる姿勢を取る。すると首はバランスを取る為に、身体の中心を通る真っ直ぐな正中線(想像上の)より左に傾け、背筋も同じくバランス取る為に左側を緊張させて、ショルダーバックを右肩に掛ける為のバランスを保つ。プラス、若いので暑いと、比較的冷たい飲み物を摂る機会が多く、左側肩甲骨周辺と下縁に(胃の働きに関係)こわばりが出てバランスをとる。 30~40分の筋肉を緩める手技を施し、左首と背中、右腰の3か所の骨の矯正を施したら、バランスは元に戻り、身長が伸びたように感じて、肩こりの首に掛る重さが取れた!こんな感じは居間まで40回位の治療を受けたが、治療後に身体がこんなに変化したのは初めて!と本人いわく。 冷たい飲み物の取り方を注意して、肩に掛ける持ち方を止めて、手に持ち替えて、交互に持つよう指導しました。彼のその後の営業活動に幸あれ。     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年06月28日

肩こりと片頭痛

Mさんは50代の女性の飲食店の経営者をやられています。気働きの細やかな性格が関係して常に肩こりが有り、時々は片頭痛まで有りますが、多忙で治療院へは中々時間が取りにくい現実が有り前回来られたのは半年前になります。大きな犬を飼っているせいで毎日犬の運動を兼ねて1時間半程は歩いています。普通ならばその位歩けば身体のバランスは取れ、肩こりや片頭痛の症状はかなり改善し日常の生活に支障が無くなるのですが、接客業で、6~7時間を立ち通し、神経を使いすぎる為、1時間半の犬の散歩では神経緊張を取るほどには時間が不足しているのでしょう。治療をすると首から肩、肩甲間部の筋肉の緊張が異常に強く、肩甲骨と背骨の間の緊張が中々緩みません。このような時の自分で出来る治療法はストレッチポールを背骨の下に敷き、その上に背中で寝て5~10分位身体をゆすり身体の(背中の)緊張を自覚し、その後、身近な人に肩甲間部を軽く手のひらで押して貰うか、10分位撫でて貰う形がベスト。慣れてくれば肩甲間部だけでなく、肩上部や首もさすって貰うと尚更効果は上がる。この擦る行為は幸せのホルモン、オキシトシンの分泌効果を高め、身体の緊張や痛みを緩和させる働きを高めます。お試しください。     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年06月28日

自分で出来る 苦痛の緩和!

今年の4月に筑波大の研究チームが米国のサイエンス誌の載せた論文に「オキシトシン」なる、自らが作り出すホルモンの働きがありました。幸せのホルモンとか抱擁ホルモンとか呼ばれ、ハグ(抱き合う)する事により生まれるホルモンで、その働きは痛み消し去り、肉体的な興奮を抑え、感情を穏やかに変え、認知症の興奮を抑えて、徘徊行動が無くなったり、不安から来る乱暴性が、穏やかな静かなにこにこした表情に変化するなど、薬では無く、神様が与えた、びっくりポンの人間が自ら作り出すホルモンの作用なのです。 ハグするだけではなく、さすったり、手当のように、手のひらを痛む箇所に当てるだけだったり、でも同じように出るようです。 抱擁ホルモンと言っても、別段恋人同士でなくても、親子でもよいし、同性でもOKが又びっくりポンです。ハグするだけで身体に発生するオキシトシンが抜群に上昇する不思議な、現代の救世主的なホルモンのようです。ちなみにこれを知り、カミサンと恥ずかしながらハグしたり、娘ともっと恥ずかしのだけど時々(ほんとに恥ずかしい!)ハグします。老化防止のために!     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年06月28日

7月の土曜営業日

7月9日、7月23日の2日間が開店営業になります。時間は8時から15時までです(その時間で無理な場合は電話にて、ご相談ください)。 平日にお時間が取れない方のご利用をお待ち申し上げます。まだまだ梅雨の不安定な天候で、体調のバランスを崩しやすい時期で有ります。 是非土曜営業の機会に、体調の気になる方、運動不足に悩む方、体重のコントロールに苦しむ方、等々ギンザ指圧にお出かけに成り、施術とご相談を! ご来院お待ち申し上げます。     ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 銀座ランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日

$logo_alt
2016年06月28日

銀座は雨の朝です

やっと関東にも梅雨らしい雨の朝が来ました。空梅雨には有難い雨ですが、身体の不調物現れ易くなります。ちょっとした体操や僅かな時間の歩行で、血液の停滞を防ぎ、活力の有る身体を取り戻しましょう!指圧やマッサージも大変役に立ちます。積極的に停滞しがちな身体に刺激を与えましょう。   ギンザ指圧 住所 〒104-0061 東京都中央区銀座2-11-1 ギンザランドビル4F TEL 03-6278-8144 お休み 日曜日、祝日